大阪市鶴見区 JR放出駅から徒歩1分の場所にあるジャズ喫茶
JAZZ喫茶 DEAR LORD <ディア・ロード>
~珈琲を飲みながら ゆったりとした時間を
         お過ごしください~


〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F
TEL:090-8141-7309 
 

 

 
    10月のカレンダー

                 月・水・第5土第5日定休  通常営業時間12:00~20:00

 日
 月
 火
 水
 木
 金
 土
 
 
1    
2   休
3  
4  
5  
6Live!中村たかし(uk)
     &フック福原直樹(uk)
    開演19:00
       チャージ¥1500
7   休
8  
9   休
10  
11 
12  
13
14 休 
15  
16 休 
17 
18  
19  
20大阪ジャズ同好会
     (リスニング会)
   珈琲&お菓子¥800
 14:00~17:00参加自由 
21 休 
22  
23 休 
24  
25
      
      
26  
27 
28 休 
29  
30 休 
31  
 
 
 
 
 
※10月6日(日)に中村たかし(Uk),フック福原直樹(Uk)のウクレレデュオライブを
  行います。    チャージ¥1500  開演19:00~ です。 
 
 
   ウクレレの魅力をギュッと詰め込んだライブになると思います。
                                  
                                                  予約、満席となりました。

    ※10月6日は 19:00~ライブをおこないますので、通常営業は
     17:45迄となります。申し訳ありません。よろしくお願いします。
 
     ※12:00から開けていますので、ライブ迄は レコード&CDを
        お聴きくださり、珈琲&ビール他でごゆっくりお楽しみください。
 


 
 
※10月20日(日)は大阪ジャズ同好会主催のリスニング会を開催します。
    参加自由ですので~お待ちしています。14:00~17:00
     この時間帯のみ、珈琲+お菓子付¥800、ビール等+おつまみ¥800
     2杯目から珈琲&ソフトドリンクは¥300 ビールは¥400となります。
            
 
 
 
 
10月7日(月)
   昨日は中村たかしさんと福原直樹さん(通称フック)によるウクレレデュオライブでした。
  中村さんのソロ、フックさんのソロ、デュオの3パターンが2ステージのなかで構成され、
  合間に中村さんの流暢なウクレレ事情についての(漫談家のような!)お喋りとフック
  さんの素朴でチョット笑えるMCにより、お客さん(彼等のファンの皆様と、サークルの生徒さん
  達20人)と久々‘一家総出’のスタッフ4人はウクレレの世界へと引き込まれていきました。
        
                         (ハワイアンフォーマル!:アロハシャツに革靴スタイル)
 
   1曲目はデュオで‘イングリッシュマン・イン・ニューヨーク’、2曲目はフックソロによる多重録音(演奏中)
  しながらの癒し系オリジナル。4・5曲目は中村さんソロによる‘ミスティー’、‘マシュケナダ’で、さすが 
  ベテランは、‘安らぎ’と、‘ギターに負けない力強さ’を見せてくれました。6曲目のフックさんの
  オリジナル曲は癒し系最高潮、おすすめの1曲でした。1ステージ最後の曲は‘スペイン’!
  デュオで素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
              
  (ちなみに、フックさんはギタリストでもあり、中村さんはアロージャズ・オーケストラのギタリスト
  でもあります。)
        
                              (6弦ウクレレ(T.N.のロゴ入り)を弾く中村さん)                          
 
   2ステージ1曲目はスティービー・ワンダーの‘Isn't she love me?’をデュオで。 2曲目は‘カノン’
  を中村さんソロ。3曲目は‘コーヒー・ルンバ’をフックソロで。4~7曲目からはデュオでの演奏。
   演奏を楽しんでいたのは、お客さんはもちろんのこと、プレイヤーも楽しんでくれてた様子
  で、~「何より演奏を楽しんでる二人がよかった!」「プレイヤーの自由人ぶり(?)に
  感銘を受けた(笑)」とのお客さんの感想がありました。
   アンコール曲は‘枯葉’のデュオ、良かったです。ウクレレのギターに負けない情熱を、垣間見た、 
  そして又、心をシャバシャバシャバーっと洗われたような、そんなライブなのでした。
    
 
 
    
 
 10/10(木)
    
         11月2日(土)は荒川季子(クロマティックハーモニカ)+中島康雅(g)石井孝宏(b)で
          ライブを行います。
   
        
 
   
    開演13:30~  ¥1500 ほぼ満席状態です、電話予約されてから、おいで下さい。
 
    開場13:00です。  
 
  
 
     ※この日の通常営業は16:30~となります。
        又、この日、ライブ中終始禁煙とさせていただきます。
           申し訳ございません、ご了承下さい。
 
 
  
 
  
 
        
 
 
          
       ~♪ 荒川季子さんプロフィールより~
 
          
         1998年クロマティックハーモニカに出会い、NHK文化センター教室にて習い始める。
         2002年より国内のコンテストに出場し受賞多数。4年に一度ドイツで行われる
         ハーモニカ世界大会のクロマティックハーモニカ・ジャズ部門で2005年5位、2009年6位
         に入賞。2003年より大阪・神戸のカルチャーセンタでの講師活動や、様々な団体
         からの依頼を受けての演奏、自身のライブ活動なども行っている。
         また自宅での個人レッスンもしています。
 
    
         ♪ ♪ クロマティックハーモニカって、どんなハーモニカ?
           ハーモニカにも色々な種類があります。複音ハーモニカ・ブルースハープなどは
           知っている、聞いたことある、という方が多いと思いますが、クロマティック
           ハーモニカは・・・となると名前も聞いたことがないという方が多く、楽器の
           中ではマイナーな存在で、世界的にみても演奏者はとても少ないハーモニカ
           です。
           クロマティックハーモニカは半音が出せ音域が4オクターブもあるので、どんな
           ジャンルの曲でも1本で演奏することができ、また、その音色も吹く人の
           個性がでやすく魅力的です。
 
         ♪ ♪ 現在レッスンしている教室
           自宅にて個人レッスン
         
         Chromatic Harmonica Player & Instructor 荒川季子プロフィール
           
           1998. 7月  クロマティックハーモニカを始める。木谷悦子氏に師事
           2000. 7月  西日本ハーモニカコンテストデュエット部門敢闘賞
           2002.  6月    FIHハーモニカコンテスト日本大会(東京)
                     クロマティックソロ・ジャズポピュラー部門入賞
           2003. 6月    〃
           2004. 6月    〃
           2005. 6月  同上 3位受賞
           2005. 11月 FIHハーモニカコンテスト世界大会(ドイツ) 
                     クロマティックソロ・ジャズ部門5位受賞
           2009. 11月 同上 世界大会(ドイツ) 同部門6位受賞
 
 
   
  10/20(日)
 
     今日は、14:00~17:00まで、大阪ジャズ同好会主催リスニング会があります。
    
   (その時間帯のみ、珈琲・お菓子付き¥800 ビール等・おつまみ付き¥800となります。)
 
    自由にご参加ください。                                               終了しました
 
 
 
 
  10/24(木)
      明日(10/25金曜)の ‘LPでジャズを聴く会’は中止となりました。
 
 
  
      12:00~20:00まで通常営業いたします。お待ちしています。