大阪市鶴見区 JR放出駅から徒歩1分の場所にあるジャズ喫茶
JAZZ喫茶 DEAR LORD <ディア・ロード>
~珈琲を飲みながら ゆったりとした時間を
         お過ごしください~


〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F
TEL:090-8141-7309 
 
 11月のカレンダー
         

                    月・水・第5土第5日定休 通常営業時間12:00~20:00
                                                              
 
 月
 火
 水
 木
 金
 土
 
 
 
 
 
Live!13:30~ ¥1500
 荒川季子(クロマティックハーモニカ)
 中島康雅(g)石井孝宏(b)   
 (通常営業16:30~)
4  休
6  休
10
11 休
12
13休 
14
15
16
17 
18 休
19
20休 
21
22 
23 
24Live!19:00~ ¥2000
 
  (通常営業12:00~18:00)
  
25 休
26
27休 
28
29 
30第5土休 

 

 

11/28(木)

  お知らせです!     

  「秋月さんのリスニング会(仮称)」スタートします。毎水曜 15:00~21:00  

 

   DEAR LORDにて12月中は12月4日(水)11日(水)18日(水)の三回、開催します。

   これまで水曜日は定休にしていましたが、‘水曜午後のリスニング会(普段どおりCDと
   レコードをかけます)’ として始めたいと思います。(この会に店主(酒井)は不在ですが、
   いつもとひと味違う DEAR LORDを お楽しみ下さい!

   12月4日(水)のテーマは、『テナー特集』です。

   秋月氏とは一体何者?とお思いの方、ぜひ一度確かめに来てください。
   
   お飲物は通常通り、コーヒー¥400 ビール¥500です。

         

       

 

 

11/25(月)

    昨日は横尾昌二郎、大野こうじ、山本学トリオのライブを19:00から始めました。
  横尾君はその日も神戸で一件イベントがあり、店に18:30に到着、リハーサルなしです。
  しかし、横尾君自信の選曲とあり、その言葉に安心した私達、演奏を聴いて、安心
  どころか、大満足でした。‘グッド・ベイト’に始まり、‘マイ・シャイニング・アワー’ ‘(ベースフィーチャリングで)
  トリクロティズム’ ホレス・シルバーの‘ピース’(‘横尾のピース’が聴けた感じ)。そして、‘ブルース・ウォーク’
  は、「~~?」「えっ?」「いける?」というアイ・コンタクトの後、なんと1stステージ一番の
  盛り上がりでした!大野こうじさんのエロ素晴らしいギターでお客さんを魅了。山本さんも
  生音で熱演し、素晴らしいソロを弾きました。
            
    2ndステージでも‘アスク・ミー・ナウ’ ‘ガールトーク’‘ステラ・バイ・スターライト’(高音のトランペット、最高!)
  大野さんも高速ギターの、しかもいい音。‘イン・ア・センチメンタル・ムード’ は聞かせどころでしょうか、
  横尾ファンクラブのS氏は掛け声(「イェ~イ」「イェイッ!」)をしばし休み、ウンウンとうなずくばかり。
  横尾君のソロが本当によかったです。その後、‘スティーブル・チェイス’‘サンドゥー’そして、アンコールにも
  応えてくれて、DEAR LORDのライブ(今年最後)は終わりました。
            
 
  

   そして、今日11月25日でDEAR LORDは2周年を迎えました。ここまで、アッという間に
  これたのは、心やさしい、JAZZの好きな、(文句いいたいこともあろうに)がまん強く4F迄
  きてくれる、そんなお客さんのおかげ。感謝です。これからの1年、もう1年さらに続けます。
  (多分アッという間でしょう) これからも宜しくお願い致します。  DEAR LORD 店主
         (・・・という挨拶を考えて、ライブの前にと思っていたんですが、誰からもやれと言われず、サラッと・・。やれやれホット。)
                

 

 

 

 

 

 

 

 

11月24日(日)は横尾昌二郎(tp)大野こうじ(g)山本学(b)トリオのライブ!

      
              クッション性のある椅子は満席です。補助席が2席ほど空いています。
 
 
   横尾昌二郎(Ginger Bread Boysのアルバム収録終えたばかり)と旧友山本学(b)
   との息の合った演奏が一年振りにDEAR LORDで。大野こうじは8月以来!お待ち
   していました!
    

 



 

 
11月2日(土)は荒川季子(クロマティックハーモニカ)+中島康雅(g)石井孝宏(b)でライブを行います。
   
    開演13:30~  ¥1500          満席となりました。   終了
    開場13:00です。  
 
  
 
     ※この日の通常営業は16:30~となります。
        又、この日、ライブ中終始禁煙とさせていただきます。
           申し訳ございません、ご了承下さい。
 
 
 
 
     ~♪ 荒川季子さんプロフィールより~
 
          
         1998年クロマティックハーモニカに出会い、NHK文化センター教室にて習い始める。
         2002年より国内のコンテストに出場し受賞多数。4年に一度ドイツで行われる
         ハーモニカ世界大会のクロマティックハーモニカ・ジャズ部門で2005年5位、2009年6位
         に入賞。2003年より大阪・神戸のカルチャーセンタでの講師活動や、様々な団体
         からの依頼を受けての演奏、自身のライブ活動なども行っている。
         また自宅での個人レッスンもしています。
 
    
         ♪ ♪ クロマティックハーモニカって、どんなハーモニカ?
           ハーモニカにも色々な種類があります。複音ハーモニカ・ブルースハープなどは
           知っている、聞いたことある、という方が多いと思いますが、クロマティック
           ハーモニカは・・・となると名前も聞いたことがないという方が多く、楽器の
           中ではマイナーな存在で、世界的にみても演奏者はとても少ないハーモニカ
           です。
           クロマティックハーモニカは半音が出せ音域が4オクターブもあるので、どんな
           ジャンルの曲でも1本で演奏することができ、また、その音色も吹く人の
           個性がでやすく魅力的です。
 
         ♪ ♪ 現在レッスンしている教室
           自宅にて個人レッスン
         
         Chromatic Harmonica Player & Instructor 荒川季子プロフィール
           
           1998. 7月  クロマティックハーモニカを始める。木谷悦子氏に師事
           2000. 7月  西日本ハーモニカコンテストデュエット部門敢闘賞
           2002.  6月    FIHハーモニカコンテスト日本大会(東京)
                     クロマティックソロ・ジャズポピュラー部門入賞
           2003. 6月    〃
           2004. 6月    〃
           2005. 6月  同上 3位受賞
           2005. 11月 FIHハーモニカコンテスト世界大会(ドイツ) 
                     クロマティックソロ・ジャズ部門5位受賞
           2009. 11月 同上 世界大会(ドイツ) 同部門6位受賞
 
 

 
 
   11月24日(日)は19:00より、横尾昌二郎(tp)ライブを行います。メンバーは~
 
    
    guitarに大野こうじ、bassに山本学を迎えておおくり致します!!  (どさくさに紛れて
 
    DEAR LORD の2周年も祝っちゃいます)              お待ちしています 予約受付中
 
 
 
 
 
11/2(土)
     今日はクロマティック・ハーモニカ奏者の荒川季子さん、中島康雅さん(g)、石井孝宏さん(b)の
  ライブがありました。1ステージ目は ‘ミスティ’に始まり、‘コーヒールンバ’ ‘Tea for two’ ‘第3の男’ 
   ‘ウイスキーがお好きでしょ’と、お飲物にちなんだバラェティーにとんだ選曲でした。(そういえば‘第3の
   男’もCMに使われていました。)
    
   荒川さんのハーモニカの音は、澄んだ秋の空に突き抜けるような音色。伸びやかで、しかも
  荒川さんのアドリブが彼女の流暢な語りのようで・・・素敵なフレーズがたくさん聴けました。
   又、それを支える中島さんのギター&石井さんのベースがよかったです。荒川さんは何故か
  お二人を「中島先生」「石井先生」と仰っるのは(「石井先生」と言う時は半分笑いながらで)、
  荒川さんはドラムも習ってるそうで、その時の教室で一緒に演奏をしてもらってるためだから
  だそうです。
       
                                                   ~20名のお客様が放出に!~
   セカンド・ステージでは、エコーを少し効かせて‘枯葉’を。次にキャロル・キングの‘You've got a
    friend’(ハーモニカ・ フューチャリング のこの曲を荒川さんは聴いたとき、感動して、・・「これを
  やりたい!」と思ったそうです。)~~はじめはほんの少し緊張した面持ちのMCでしたが
  徐々に色んな話題へ。(ご自分の漆塗り仕上げのハーモニカについてとか、壮大な「石井
  先生の夢」(笑)についてとか、ハーモニカは腹式呼吸を利用するので健康によい等々)
  この後、‘ペーパームーン’ ‘黄昏のビギン’そして、アンコール曲を経てライブは終わりました。