大阪市鶴見区 JR放出駅から徒歩1分の場所にあるジャズ喫茶
JAZZ喫茶 DEAR LORD <ディア・ロード>
~珈琲を飲みながら ゆったりとした時間を
         お過ごしください~


〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F
TEL:090-8141-7309 
 
 
  2014  9月のカレンダー
 

  1休 2 3休         4         5     6                 
7        8休         9    

10 休

           
11                   12    13
14 15ストーリーテラーの(おはなしサークル
  13:30開演
   チャージ無料
※ジャズ喫茶は休みです
1617休181920北川真美(V
   宮下博行(b)
   19:00~
   ¥1500   

21

 

 

 

 

 

22休

 

 

 

 

 
23休
勝手ながら
  臨時休業
 します。本当に申し訳ありません。
 

24休

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

26

 

 

 

 

 

27浅田陽子(v)
     小村雅弘(g)
      藤原薫(g)
    Live!
  19:00~     
    ¥1300
 

28

 

29休

 

30

 
    
 
 9月28日(日)
   昨日は浅田陽子(vo)、カオリーニャ・藤原(g)、小村雅弘(g)のライブがありました。
             
  このユニットは大学の軽音楽クラブOBから成り、月に一度このメンバーで
 ライブハウスで演奏しているそうです。この日のお客さんは同クラブ同期の方
 90%で、同窓会状態でした。浅田さんの歌う前のMCが盛り上がり、メンバー
 から「あと10分位は始まらへんよ(笑)~」とのツッコミ。
   「」から始まり、「スマイル」「サマータイム」「You've got a friend」等、
 浅田さんの歌と二人の息の合ったギターで盛り上がりました。浅田さん自身「学生の
 時より声がよく出るよ」というだけに、カッコイイ歌いっぷりでしたし、カオリーニャ・藤原さんと
 小村さんのホントにハートフルなギターにも聴きいってしまいました。
                          
  2ステージでは日野てる子(若い方はスルーして下さい)の歌や「コーヒールンバ」
 「ルート66」、バラードでは「Cry me a river」「スター・ダスト」等を。
  中でも「Something is wrong with my baby」はよかった。時々入る男性コーラス
 も有りで、大きな拍手が 鳴りました。
 バラェティ豊かに楽しく歌っていただきありがとうございました。店のお客さんにも今度
 聴いていただきたいです。又、ライブお願いします!
    



 
~お知らせ~
  9月27日(土)19:00~ ¥1300
  浅田陽子(vo)小村雅弘(vo,g)カオリーニョ・藤原(vo,g)
      ライブ開催します!
   ジャズ&ボサノバ&(お楽しみに!)         終了しました
   ※大学の軽音楽部出身OBユニット。
      
 

 

9/21(日)
   昨日は北川真美さんのボーカルとピアニストの宮下さんがベースを
  演奏するという趣向のライブを行いました。vo+b, vo+p, ソロpという
  3タイプを楽しませてもらったライブとなりました。
   店にピアノがなかった4月「お二人でライブして下さい(店主)」「voとbの
  組み合わせでやってみたいと思っていた。(宮下)」「実はお客さんからも
  『ベースと2人でやってみて欲しい』と言われているんです。(北川)」と、
  こういういきさつがあり、ライブが決行されました。
       
  1曲目、北川さんの心境「(このライブが)守備よくいけますように、~
  良かったネ、出来たネと言ってもらえるように」との気持ちを込めて、
  ‘Nice for get it carry’。2曲目は‘Please don't talk about me’
  北川さんの詳しく話してくれる曲背景のおかげで聴く側が歌に入り込み
  ます。3曲目は‘チム・チム・チェリー’。2人の奏でる曲ごとにいい緊張感が少~し
  出ていて聴く側も真剣。この‘チム・チム・~’もかなり、いい意味での「凄み」
  を演出していたように思います。次に宮下さんの素敵なオリジナル曲
  ‘ブリッジーズ’(タイトルの意味を訊いておきます)。欧風的な感じの宮下さん
  の深みあるピアノを聴かせてくれました。引き続き、ピアノ伴奏で1曲、そして
  ‘いそしぎ’をベース伴奏で。このころになると、プレイヤーも聴き手も緊張が
  取れ~私だけでしょうか?そう思ってるのは(笑)~いい感じで2ndステージ
  へ。
       
    2ndステージはピアノソロ‘I'll be seeing you’から始まり、続いて
   宮下ピアノで北川さんがテンポの良いノリで‘But not for me’。次は
   宮下bで‘ ’ 。ベースは2ステージ目に入り、さらによく鳴り、響いていま
   した。次の曲‘キエン・セラ’ ではパーカッショニストがのり移って、bassの弦や
   ボディを打ち、又ピアノ伴奏の彩りも添えて北川さんの熱いボーカルとの
   共演でした。‘Sweet Georgia Brown’では重厚な、それでいて軽快な
   ピアノ伴奏!北川さんは曲間に「本当にいい経験をさせていただき~~」
   と言ってましたが、こちらこそスペシャルなライブを聴かせてもらって
   よかったです。
          
 
   

  




~お知らせ~
   9/20(土)は、北川真美さん(vo)とピアニストでベースもやっちゃう
   宮下博行さん(b)とのデュオです。とても楽しみなライブになると思います!
   
    4月のある土曜日、偶然にこの店で再会した二人~ピアノがまだ
    ここになかったからこそ~宮下ベースが決まって~ライブをして
    くれることに!初めからピアノがあったなら、宮下ベースとのデュオはないよ~!
     

                                               終了しました



 
  9/16(火)
      昨日はジャズ喫茶はお休みで・・
     「ストーリーテラーの会」が鶴見おはなしサークルの方々主催により
     1:30~3:00過ぎまで行われ、多くのお客様に来ていただきストーリー
     テリングを愉しんでいただきました。まずは部屋を暗くしろうそくに灯を
     ともし、さらに詩(まどみちお作「むかしばなし」)の朗読で集中力を
     磨いでスタートしました。
      「ひなどりとネコ」「ゆうかんな靴直し」「山の上の火」「稲むらの火」
     「かしこいグレーテル」「北斗七星」「うば捨て山」の7つの話が7名
     によって披露されました。民話,昔話,チョットイイ話,チョット笑える話等
     バラェティーに富んでいました。普段は児童に聴かせていらっしゃる
     のですが、こうして大人対象に語ってもらえると~嬉しい何かが~
     フツッと沸いてきます。 (「OFF通信」でその様子をご覧下さい)  



 



   9月15日はジャズ喫茶は定休日ですが、
  午後1時30分より「ストーリーテリング」を始めます。
    興味が少しでもある方は、ぜひごお越し下さい。
 
      
    ストーリーテリングは・・・
      読み聞かせや朗読と異なり、本を使わずにストーリーを語ります。
      ~暗くした部屋の中、あかり一つ灯して行います。
      「かしこいグレーテル」「稲村の火」「ひなどりとネコ」等7人の語り手が得意な
      ストーリーを語ります。       (鶴見おはなしサークルでんでんむし主催)

      ※去年7月15日にディア・ロードで開催。今回は2回目です。
      
             
      

 
 9月20日は
北川真美(vo)&宮下博行(b)のデュオライブを行います。
  
 
  先日、急遽店にピアノが入りましたので、ピアニスト宮下さんとのデュオライブも
 
  あるかもしれません、聴きたいですよね!
 
 
 席は前のほうから予約されつつあります。
  あと4~5席補助いすが用意できます。