大阪市鶴見区 JR放出駅から徒歩1分の場所にあるジャズ喫茶
JAZZ喫茶 DEAR LORD <ディア・ロード>
~珈琲を飲みながら ゆったりとした時間を
         お過ごしください~


〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F
TEL:090-8141-7309 
 

 

 
   12月のカレンダー
 
 日
 月
 火
 水
 木
 金
 土
 
1 休
3 休
8 休
10休 
11 
12 
133周年記念LIVE!
    横尾昌二郎(tp)山本学(b)
        荘司幸恵(p)チャージ¥2000
      
14大阪ジャズ同好会リスニング 会
    14:00~17:30
    参加自由です。
15休 
16 
17休 
18 
19 
20 
21  
22休 
23 
24休 
25 
26 
27 
28  
29休 
30休
31休 
 
 
 
 
 
  お知らせです
 
    今年は28日迄の営業です。
 
    新年は4日(日曜日)から営業を始めます。
    よろしくお願い致します。
 
 
 
 
  12月16日(火)
   12月13日土曜日は、横尾昌二郎(tp)山本学(b)荘司幸恵(p)のライブを
  行いました。
   横尾さんと山本さんは一年振り、荘司さんは初めての登場です。
   若い3人の息の合った(彼らは『サブっ子』※注1)、爽やかな、そして本当に
 お客さんとの意気投合したライブをやってくれました。ライブに来られた方は、たぶん
 皆さん寒空の中、満足して暖かな気持ちで帰られたことと思います。
    
   何が爽やかだったのかと考えると、横尾さんのトランペットの音色(ファンクラブ会長
 曰く「今日が今年一番良かった!鴻池ジャズの時より何より~(笑)」)と、山本さんの
 熱気あるベースと、それらとホントにマッチしてると思える荘司さんのピアノ、3人が
 気遣いながらフォローしながら、でも遠慮なく演奏していた。それらが爽やかに伝わって
 きたのでしょうか~。
  ‘ウィスパー・ノット’ ‘マーシー・マーシー・マーシー’ ‘アイ・リメンバー・クリフォード’ 
 ‘ラブ・アンド・ウォーク’ ‘ブルー・マイナー’ ‘ジャスト・スクイズ・ミー’(順不動)他を
 2ステージに分けて、たっぷり聞かせてくれました。
 また、‘ハブ・ユアセルフ・ア・リトル・クリスマス’(横尾氏がクリスマスソングの中で1,2位を
 争う好きな曲)と最後に‘ザ・クリスマスソング’を演奏。一足早いクリスマス気分も味わ
 わせてくれてライブは終わりました。
  演奏後、お客さまも帰られ片づけに入ってると、「まあ、座ってください(笑)」と山本さん
 に逆に言われ、「(ホナ、ありがとう)・・おじゃまします・・。」と一息ついた彼らの中にいれて
 もらい交流しました(「アドベンチャーワールド好きの師匠」や「サブっ子時代」やライフスタイル~
 等々が聞けたり)
   
  
  ※注1『サブっ子』:現在、マスターは長谷川朗さん(tsプレイヤー)ですが、西山満さんが
         マスターの頃、(荘司さんも山本さんも学生時代は日替わりでサブでアルバイトを
      していましたが)アルバイトさんばかりでなく若いミュージシャンが集まって来ては
      演奏法のみならず「ジャズとは!」等演奏技術の裏に隠れている確かな「何か」
      について教えてもらっていたとか。そんな彼らがプレーヤーに育ち、「サブ」に
      敬意を表し『サブっ子』と、自称&他称する。
                                  
                                                  
              
       
 
 
    お知らせ
 
 3周年を記念して、12月13日(土)ライブを行います。
  横尾昌二郎(tp)山本学(b)荘司幸恵(p)
  チャージ¥2000 19:00          終了しました


        通常営業は17:30迄とさせていただきます。


  ※常連さんもディアロードライブ初めて
    という方も来てください。お待ちしています!
  ※おでんつくります。

 


 
 

    大阪ジャズ同好会 リスニング会のお知らせ
  
   日時:  12月14日(日)14:00~17:30
        テーマ:   特集「ジャズ・ブルース特集」(矢木 明氏)
          新譜紹介
          持ち寄り(「私が選んだ今年の一枚」)
      今年聴いたものの中でベストと考えるアルバムをご紹介下さい。今年度
      録音されていなくても、旧譜でも構いませんので、どしどしお知らせ下さい。
              参加費: 800円