大阪市鶴見区 JR放出駅から徒歩1分の場所にあるジャズ喫茶
JAZZ喫茶 DEAR LORD <ディア・ロード>
~珈琲を飲みながら ゆったりとした時間を
         お過ごしください~


〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F
TEL:090-8141-7309 
 

  

 
   9月のカレンダー
 
 日
 月
 火
 水
 金
土 
 
 
 1
 2休
 3
 4
 5
 6
 7休
 8
9休 
 10
 11
 12
 13
 14休
 15
16休 
 17
 18
 19
 20
 
 21
 ストーリーテラーの
  13:30開演    
    チャージ無料
※ジャズ喫茶はお休み
 22Live!¥2000
レイコ(vi) 19:00~
筒井裕之(g)
高野正明(perc)
 23休
 24
 25
 26
 27
 28休
 29
 30休
 31
 
 
           
 
          9/22(木)国民の休日、この日はレイコ(vl)筒井裕之(g)高野正明(perc)
       3人のライブを 行いました。ディア・ロードとしては2ヶ月振りのライブでした。
       (過去最高人数を超える、1stステージ の最後は29人、スタッフ&プレイヤーを
      合わせると35人←合計させてください)。
       19:00ライブはスタートしました。 スパニッシュな曲を聴かせていただけると
      密かに愉しみにして ました~1曲目は「アルハンブラの思い出」、レイコさんの
      バイオリンから艶やかな緊張感のある音が鳴り響きました。「枯葉」「ダニーボーイ」を
      複雑なハーモニーで、何ともいえない心地よい雰囲気に させてくれました。  
                                   
       レイコさんのお喋りが高野さんの肉体づくりに触れました。パーカッションの高野さん、
      これまでの出演者一番のマッチョマンプレイヤーと断言できます!今日はいつもの
   トレーニングが出来なかったそうですが、4階まで重たい機材を(狭い階段に楽器を
   ブツケぬ様に前にかかげながら)運ぶこと、それがきょうの筋トレになったそうです。
   一方、筒井さんはというと、重たいアンプをキャリーバックに詰め、全く筋トレとは
   無縁のクールさを漂わせ、最後までナチュラルな貴公子然としたものごし~。
        曲は続きます。2013年から2年たち、セカンドアルバムが発売されました。CDから
   オリジナル曲‘Herencia(エレンシア):意味は遺産’。アイリッシュのリズム、2014金沢
   ジャズフェスティバル・コンペティションでグランプリを受賞した曲‘太陽がいっぱい’。
   ここで、高野さんのスパニッシュな掛声がかっこよく響きます。

     セカンドステージは筒井さんの美しいギターの爪弾きから始まりました。
   オリジナル曲‘Reborn(リボーン):再生’は力強さの感じられる曲でした。なかなか出来
   上がらなかった曲だったそうですが、却ってそんな曲に愛着を感じている、自分の
   思いを喋べりかけてる、そんな感じが伝わってきます。新CDは「赤いドレス」という
   意味の‘Vestido rojo’12拍子のカッコイイ曲です。最後にチックコリアの‘Spain’
   楽器の様に鳴る高野さんの手拍子とアンダルシア語の「カンデ」という唄に筒井さんの
   ギターが加わり、目を閉じるとスペインの石畳みと集う人々がイメージできるのでした!
                           
    筒井さんとレイコさんは10年来の作曲・演奏・編曲の仲でレイコさんが作曲した曲を
   「後は頼む!」と丸投げしちゃう曲もあったそうです、筒井さんもそれを喜んで受ける
   という信頼関係があるみたいです。   ライブ、ありがとうございました。
                                                 

     ※当日ライブ情報を立て看板で知り4階まで上がっていただいたお客様、座席なく、
     お断りする形に なり申し訳ありませんでした。電話頂いた方もすでに座席なく、申し訳
     なかったです。 又、今後立て看板には座席の有無をはっきりと明示することにします!

 

  
  
  

            9/20(月)祝日、この日ジャズ喫茶はお休みでしたが、「ストーリーテラーの会」を
         鶴見お話サークルの方々 の主催により(1:30~2:30過ぎ迄)催しました。
         10人以上のお客様(殆どの方がディア・ロード初めての来店)で一杯になりました。

         
         演目は「ふしぎなオルガン」「スヌークスさん一家」「トルーデおばさん」 「地獄から
        もどった男」「ついでにペロリ」「かぐや姫」等。プラックなエッセンスを含んだものや、
        10分程の ひとつの話の中で、時の流れを味わわせてくれる寓話や、大阪弁の
        会話で聴かせるオモシロイ話等、 6人の語り手が様々な登場人物を思い思いに
        演じました。たった一時間少々の間ですが、 ~落し物を見つけたような~そんな
        癒しの時間を提供してくれた「ストーリーテラーの会」でした。
                      

 

 

 

        

 
 
    お知らせ
 
    9/21(月)は、おなじみ!ストーリー・テラーの会 13:30~14:30過ぎ迄
        ※通常営業はしません、ご了承ください。
     21は定休日ですが、午後1時30分より「ストーリーテリング」を始めます。
      興味が少しでもある方は、ぜひごお越し下さい。
     ストーリーテリングは・・・読み聞かせや朗読と異なり、本を使わずに
       ストーリーを語ります。~暗くした部屋の中、あかり一つ灯して行います。                                                      (鶴見おはなしサークルでんでんむし主催)
    ※去年9月にディア・ロードで開催。今回は3回目です。                     
 
     9月21日のおはなし:「かぐやひめ」「ついでにベロリ」「トルーデおばさん」他
 
 
 
9/22(火)二か月振りのライブ!関西を主に活動する人気のジャズヴァイオリニスト
      レイコさんを迎え、ギタリスト筒井裕之さん、パーカッショニスト高野正明さん
      というメンバーでお送りします。スパニッシュなサウンドを聴かせてくれます。
                             チャージ¥2000 19:00~
 
                                             満席となりました。
 
      REIKO♡♡♡♡♡♡相愛大学音楽学部卒業。  三歳よりピアノ、四歳より
      バイオリンを始める。17歳でソロリサイタル開催。ワルシャワショパン
      音学院マスターコース取得。  クラシックに源流を持つ、豊かな表現力と
      ジャンルにとらわれない幅広い音楽、個性的な演奏スタイルで好評を博す。
      現在、リーダーバンド、レイコカルテット、"sonido majo"(ソーニドマホ)、
      ライブハウス、スタジオワーク、室内楽で活動する傍ら後進の指導にも力を
      注いでいる。
                  
        
       筒井裕之 ♡♡♡♡♡♡4歳からピアノをはじめ15歳でギターと出会う。 1998年
             バークリー音楽院で音楽理論、作曲、アレンジ、ジャズギター等を学び、
             2000年卒業後ボストンで1年間活動する。その後スペインに渡りフラメンコ
             ギターを学ぶ。 2003年ギター3人だけのバンド「ait guitar trio」を結成。
             同年10月にギブソンジャズギターコンテスト2003のバンド部門で優勝。
             現在までに4枚のCDを制作。関西、東京、東海地方で活動中。
             2012年フラメンコとジャズを融合する音楽プロジェクト「Hiroyuki Tsutsui
             F&J Project」を立ち上げる。 2013年大阪八尾市文化新人賞受賞。
             現在はジャズ、フラメンコ、シャンソン、カンツォーネからJ-Popまで
             幅広い分野でのライブ、スタジオワークで活躍。
                
       高野正明♡♡♡♡♡♡1965年生まれ 大阪府出身  Drumを20歳の頃より
             河瀬 勝彦氏、 菅沼 孝三氏に師事。YAMAHA8.8RockDay において、
       最優秀Drummer賞に輝く。その後、 スタジオワーク セッション
            サポートバンド オリジナルバンド をこなし、 ポップス、ロック、ジャズ、
             和太鼓、パーカッションなど ジャンルに捕らわれない活動を展開。
       独特な音色、ニュアンス、卓越したテクニックや音楽性は、あらゆる演奏者の
       ニーズに応える。
       主な共演者及び参加プロジェクト 【Pops&Rock】 桑名 正博 桑名 春子 
       大村 憲司 ~省略【Jazz】 日野 皓正 沖 至 マルタ 土岐 英史 古谷 充
       大塚 善章 近 秀樹 【Percussion】 劇団四季ライオンキング