大阪市鶴見区 JR放出駅から徒歩1分の場所にあるジャズ喫茶
JAZZ喫茶 DEAR LORD <ディア・ロード>
~珈琲を飲みながら ゆったりとした時間を
         お過ごしください~


〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F
TEL:090-8141-7309 
 

 

 
 12月のカレンダー
 
 日
 月
 火
 水
 木
 金
土 
 
 
1  
2  休
3  
4  
5   
LIVE!19:00~¥1800
   横尾昌二郎(tp)
      有田真大(p)
7  休
8  
9  休
10  
11  
12  
13 大阪ジャズ同好会リスニング会
     14:00~17:00
14 休 
15  
16 休 
17  
18  
19  
20 
21 休
22  
23 休 
24  
25 
2 6 
27 持込可。お好きなCD&RECORD
28 休 
29 休
30休 
31 休 
 
 
 
 

    お知らせ 12月27日(日) リクエスト中心に通常営業します。

   
 12月27日(日)年内最終営業日ですが、CD&RECORD持込可のリクエスト大会です。 レコードなら2~3曲(約半面分)、CD相応分又は御希望の曲を何曲か、おかけします。 
リクエストしなくても結構です、通常営業です。
ジャズ以外でもOKですが、1曲とさせてください。
 リクエスト以外に、「店に有るけどあまりかけことのないRECORD & CD」を片っ端から
かけます。 ご来店お待ちしています。

   
  12月27日(水)19:40
         第一回リクエスト大会は以下の内容となりました。リクエスト&持込して下さった
    方々、ありがとうございました。又、続きをいつかやりますので、ご参加下さい。
     (Milesの‘Live around the world’が欲しくなり・・。買うつもりです。)
     (‘Layla’もよかった!)
     
  年内は今日までです、来年も頑張りますのでよろしくお願い致します。
    1月5日(火)から通常営業します。(12:00~20:00)
 
  start→→ 
   Kenny Wheeler ‘DEER Wan’    Joshua Redman  持込Miles Davis
                             ‘Passage of time’  ‘We want Miles’
 
 
 
 
 持込Keith Jarrett   持込Miles Davis        持込新井英一  リクエストJim Hall   リクエストSonny Rollins
‘At the Blue Note’   ‘Live around the    ‘清河への道’  ‘アランフェス協奏曲’      ‘The contem-
※‘Autumn leaves’          world                                    Poraly leaders 
                               ※‘Time after time’               
 
 

     リクエストArt Pepper              持込本田竹曠                        持込Grover Washington Jr.
    ‘Live at the           ‘Savanna hot line’                     ‘Reed seed’
  Village Vanguard’                                                        ※‘Just the way you are’
 
 
  持込Eric Clapton   Ann Burton               Jack Dejohnette
  ‘Live on tour 2001’  ‘Misty Burton’           ‘New directions’
     ※‘Layla’
 
 
  Mccoy Tyner‘Atlantis’    リクエストCharlie Mingus    リクエストGinger    リクエスト川井憲次
                                                    ‘Meditations       Bread boys     ‘権力の興亡’
                                 on Integrarion ’    ‘Tuning point’
                                        ※‘Orange was the       ※‘波乱の人生を送った末に
                                              color of her dress’     不幸な事件に巻き込まれ
                                                  ‘Meditations of    死んでしまった少女の物語’
                                                   Integration’
 
 
 
    お知らせ

 大阪ジャズ同好会さんが「レコード&CDリスニングの会」(第16回例会)を主催します。

                                                                       終了しました 
  日時:12月13日(日) 14:00~17:00          
  参加自由です。ご自由にお入り下さい。                
   多数の会員の方、初めてのお客様、お待ちしております!
  
  *特集「ジャズ専門でない日本人歌手等の歌ったジャズソング」 古川 正孝
           前回の特集と少しだぶるところがあるかと思いますが、日本人の
         歌手がジャズを歌えばとうなるかという企画です。さてどうなりますか
         楽しみですね。(by寺本)
  *新譜紹介 古川 正孝
 
  *持ち寄り「テナーサックスの名手達」
          ジャズの歴史の中でテナーサックスが果たす役割は大きなものが
          あります。古今東西のテナーサックスプレイヤーの中で皆さんの
          お好きなミュージシャンを是非ご紹介ください。(by寺本)
     
   (事前にご連絡下さい。優先的にご紹介します。一人15分以内でお願いします。  
    できるだけたくさんの方からの持ち寄りをご紹介したいので厳守のほどお願い
    します。時間の関係でオーバーする方は一部、曲をカットさせていただく場合
       があるということをあらかじめご了承ください。by寺本)
 
   *参加費:800円
      珈琲(ソフトドリンク)+お菓子ワンプレート又はビール+おつまみワンプレート
 
 
  
 
 
 

12月8日(火)  

  一昨日の12月6日(日)は、横尾昌二郎(tp)有田真大(p)のデュオライブを、ディア・ロードの 今年最後のライブとして開催しました。
                

 1stステージ、1曲目は、‘you and the night and the music「あなたと夜と音楽と」’、
ミュートを つけて、抑え気味に始まりました。(※1) 毎年12月、横尾さんにライブを依頼しています。今回は彼が今一押しのピアニスト有田真大さんと共に 来てくれました。3歳後輩の「今グイグイきてる(横尾談)」彼は、1曲1曲、真面目にひたむきに、弾く
感じで、又小気味良く両手自在に(当たり前ですが、どう言っていいのやら・・)伴奏にとどまら
ずに 弾いてくれました。お客さ
んの一人が「将来有望、素質がある」と堂々と上から
目線で(笑)評されて いました。

 1stステージの3曲目、4曲目は‘Little girl blue’(リチャード・ロジャー曲)
‘Dreams ville’ (ヘンリー・マンシーニ作曲「ピーター・ガン」テーマ曲)で、横尾さんのトランペットは、スローな美しい曲を奏でてくれました。感動・・。お客さんの中に、何人か現在横尾さんにハマっておられる方がいて、~今、きっと感動しているだろう~と思いつつ、私も心で感涙でした。

 横尾昌二郎隠れファンクラブ(in DEAR LORD)の会長S氏が、2ヶ月程前に仰ったことを
演奏中に思い出していました。「今回はピアノとのデュオでいきたいです」という横尾さんからのメールに、 「4周年だから、賑やかにやって頂きたい」と返信メールで要求したアホな私に、S氏は「デュオ、いいですね、横尾君のトランペットをお客さんは聴きに来るよ、デュオで聴きたい。」 結果~デュオでヨカッタです!  その後‘~is nogo of’ ‘Everything happens to me’‘ホカス ポカス’で1stステージは終了。
  ~休憩中、お客さんと歓談する横尾さん&有田さん~CDの売行きもまずまずでした。~
                              

  2ndステージは‘Our love is here’から始まりました。3曲目に演奏してくれたラーシュ・
ヤンソンの ‘The little waltz’では、有田さんが独特のヨーロッパ~北欧・スウェーデンの
テイストを盛り込んだ 作風を披露してくれました。4曲めの‘Night in Tunijia’では、派手さを投げ捨て、横尾風アレンジの 演奏で、憂いをたたえた何とも言えない雰囲気のある‘チュニジアの夜’を。 それから、週一でやってると話す、彼が大好きな‘I remember Chriford’(ベニー・ゴルソン作曲) をたっぷりと。最後に‘ブルー・モンク’でお客さん多数を揺らせ、「Yey!」を言わせる
おふたりの 演奏でした。                    
                                     

※1 横尾さんが言ってくれることには、「ここは音がよく響いていいです。」と。嬉しいことです。

 

 今回もお客様19名に来ていただき、スタッフ&プレイヤー込みで24名でワー!と
4周年記念第2弾ライブを終えることができました。これもひとえにDEAR LORDに足を
運んで下さる
お客さんとライブ時に欠かせないプレイヤーのおかげです。5周年に向けて
頑張りますのでこれからもよろしくお願い致します。

 


 

 
    お知らせ 12月27日(日) お好きなジャズのCD&RECORDをかけます、持込可。
     
   2015年最後の営業日、いつものように12:00から頑張ります。
あなたのお好きなJAZZ(レコードなら半面分)※その他のジャンルでも(一曲)OKです。
    ※その他のジャンル~ジャズと少し離れて~
    
 
 
 
 
 
 
 
   12月6日(日)横尾昌二郎(tp) 有田真大(p) 19:00~ ¥1800  終了しました
                                                        18:30開場です! (現在リハーサル中!)   
                                                 
     12月6日(日)は横尾昌二郎(tp)一押しの有田真大(p)を迎えての
    デュオ・ライブです。~時にはゆるやかに、時には熱い演奏~をじっくりと
    そして愉しんで聴いてみて下さい。4周年記念ライブ、第2弾だ!
                                                     2015年 ラストライブ!  
     ■ 横尾昌二郎 Profile ■ 
 略歴:1984年生まれ兵庫県西宮市出身。 中学1年生でトランペットを始める。
 西宮市立学文中学校ブラスバンド部、私立北陽高等学校ジャズバンド部でビッグバンド
 ジャズに傾倒、関西大学ジャズ研究会でコンボスタイルでの演奏を始める。 中学三年~
 高校三年まで、アロージャズオーケストラ3rd trumpetの佐藤修氏に師事。 大学在学
 中より、大阪・谷町9丁目の老舗ジャズクラブ『SUB』でベーシストの西山満氏からジャズ
 を学ぶとともに、ライブ活動を始める。 バンドでの活動は、関西の若手メンバーで構成
 されたバンド“ジンジャーブレッドボーイズ”や“今西佑介セクステット”など。ビッグバンド では、自己のバンド"Yokoo!BB"のほか、"京都コンポーザーズジャズオーケストラ”
    や"Westwinds Jazz Orchestra"などに参加。ビッグバンドのアレンジも手がける。
    2009年、第3回神戸ネクストジャズコンペティションで審査員特別賞を受賞。
    
      ■ 有田真大 Profile ■
     1987年4月23日生まれ。福岡県出身。 17歳の頃ジャズに興味をもち、関西学院
 大学入学と同時にジャズ研究会に所属する。 大森一宏氏・北野タダオ氏に師事。
 現在、溝口恵美子カルテットや、浅井良将カルテットに参加し、関西を中心に東北から
 九州まで演奏活動を展開中。