大阪市鶴見区 JR放出駅から徒歩1分の場所にあるジャズ喫茶
JAZZ喫茶 DEAR LORD <ディア・ロード>
~珈琲を飲みながら ゆったりとした時間を
         お過ごしください~


〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F
TEL:090-8141-7309 
 
 
   10月のカレンダー
 
 
 
日 
月 
火 
 水
 木
 金
土 
 
 
 
 
 
 
1  
2 休 臨時休業   申し訳ありません!
3  休
4  
5  休
6  
7  
8  
9 
10 休 
11  
12 休 
13  
14  
15  
16 関西ジャズソサェティ主催ライブ
    マレーネ・キャルゴール(vo)  14:00~
       フランチェスコ・スィーニャ(g)   ¥2500
17 休 
18  
19 休 
20 
21  
22  
23 大阪ジャズ同好会
       (自由参加)  
      ¥800(1ドリンクおつまみ付)       
      14:00~17:00 
24 休 
25  
26 休 
27  
28  
29 休
第5土曜
定休 
30休 第5日曜定休 
31 休 
 
 
 
 
 
 
 
 
  10/29(土)30(日)31(月)は第5土曜日曜と定休日が続きます、申し訳ありません。
   
       ※11/1(火)から通常営業頑張ります、お待ちしております!
 
  
   お知らせ10/29&10/30は鴻池ジャズストリートの日で~す!
    
  JR鴻池新田下車、鴻池新田会所(重要文化財)にて29日は
 民謡・落語・ジャズ落語を開催!
 30日は、メイン会場(鴻池新田会所)及び周辺開場でジャズ
 ライブ開催!  店にパンフレット置いてあります。
                   
    お知らせ  10/23(日) 大阪ジャズ同好会 リスニング会  14:00~17:00   
 
  特集   :「ホーキンス派の巨人~レオン・チュー・ベリー」 寺本泰規氏
            若くしてなくなったため、コールマン・ホーキンスと比べて知名度や演奏が
         あまり知られていないレオン・チュー・ベリーに焦点を当て彼の生涯を
         たどりたいと思います。彼のひたむきにブロウする姿勢に共感を覚える
         人が一人でも増えることを願っています。    
                                       終了しました       
  新譜紹介: 古川正孝氏  
                                 
  持ち寄り : 「私の好きなヴォーカリスト」
          古今東西ジャズの歴史に名を残したヴォーカリストの中でお気に入りの人を
          是非ご紹介ください。男女の別は問いません。
          
        (事前にご連絡ください。優先的にご紹介します。一人15分以内でお願い
        します。できるだけたくさんの方からの持ち寄りをご紹介したいので厳守の
        ほどお願いいたします。時間の関係でオーバーする方は一部の曲をカット
        させていただく場合があるということをあらかじめご了承ください。)
                           (主催者:寺本泰規)
 
 参加費:  800円(1ドリンク+おつまみ又はお菓子) 
     
                                             

 
              
 
 
 10月17日
   昨日10月16日(日)は関西ジャズソサェテイ主催で、マレーネ・キャルゴール(vo)
   &フランチェスコ・スイーニャ(g)のデュオ・ライブを行いました。
        
   DEAR LORDにおけるライブは大阪3日目のライブで翌日からは東京へ。(22日は
  阿佐ヶ谷ジャズストにも出演するそうです。)マレーネは6ヶ月前にベイビーが出来た
  ばかりで、なんと今回連れて来ているそうです。大阪城バックに満面の笑顔のベイビー
  の写真を見せてくれました。目をパチパチさせて、‘ここはどこ?何、なんなの?'と
  気丈なママに機嫌よく同行してるそうです。
   さて、ママ、いえ、マレーネの歌は、伝えようとする気持ち一杯の、聴いてて率直で
  それていてグッと大人の女性を感じさせてくれる声です。魅力ある目ぢからと、放つ
  華やかさで私たちを惹きつけてくれました。
   フランチェスコは高瀬さん(今回マレーネ&フランチェスコを紹介してくれた方)一押し
  するギタリストだけに、ソロもさすがに抜群のテクニックで、マレーネの楽曲とも、マッチ
  した演奏をしてくれました。(※1)
               
  途中では、高瀬さんが1曲披露!してからの‘ふるさと'を皆で歌いました。~というのも
 今回のライブは、関西ジャズ・ソサェテイ主催でもありつつ、元々高瀬さんが東日本復興
 キャンペーンとして続けている活動の一環なのです。(去年はジャニーズの嵐と一緒に東北にも。)
 次に通訳ピアニストの徳上さんがアレンジの素敵な弾き語りで‘上を向いて歩こう'と
 もう一曲は‘スタンド・バイ・ミー'をフランチェスコと演奏してくれました。
 アンコールも2回応えてくれて、ライブが進む程、ホットな会場となりました。
             
     (※1)フランチェスコはイタリアはシシリー出身、休憩時にエスプレッソを
         注文されましたが、店の「デロンギコーヒーマシン」が本領発揮しました。
         オープン以来初めての注文、濃いエスプレッソをつ、作ったことないけど、
         デミタスカップに注ぎ、お出ししました。「グー!」と飲んでくれました。
 
 
        
 
  
 
    お知らせ  関西ジャズソサェティ主催ライブ
 
 マレーネ・キャルゴール(vo) フランチェスコ・スィーニャ(g)
  時間   ; 14:00      14:00開演
  参加費: 2500円 1ドリンク1プレート(おつまみ)付
                                        終了しました
                                                                     
 マレーネ・キャルゴール プロフィール
 
 1986年にコペンハーゲンで生まれる。子供時代は音楽や演劇等多くの芸術に
囲まれ育つ。2007年頃から歌手として、活動し始めた。2012年11月に彼女の曲
‘Temporary love affair’が「若いジャズ作曲家DPAコンクール」で2位になった。
翌年4月にはデビューアルバム‘Happy feet’が発売になり、10月にはその中の曲‘Undecided’が放送された頻度で3位にまで昇った。
  Complete Vocal Instituteで歌手、ボーカルコーチとしての教育を受け、ニュー
ヨーク、ハワイ、イタリア、オランダ、デンマークでアカペラ・ボーカルを勉強してきて
いて、毎日生徒を教えている。
 マスコミの反応は~‘素晴らしく味のある声・非常に完成された作曲家’‘潜在的な
スターの大きなデビュー’等。又,「彼女のアレンジは面白いし迫ってくるものがある。
この芽をだしつつある新人アーティストから目を離さぬように」(Bob Stoloff)という
アメリカからの声もある。
 
 
 歌手で作曲家のマレーネ・キャルゴールの2枚目のアルバム‘Here's to the
Ladies’は2月26日に発売。自作曲とジャズ・スタンダードからなります。
 

  
 
              
  
 
    お知らせ 11月12日(土)DEAR LORD 5周年記念LIVE 
 
      DEAR LORDは今年11月まで丸5年、営業を続けることが出来ました。
      これもひとえに、お客様のおかげです。
      そこで、11月12日は5周年記念として、今西セクステットにライブを
      行ってもらうことにしました。
 
      たくさんの方に来ていただけるよう、その日はテーブルなし、コップ片手に
      演奏を楽しんでください。申し訳ありません!ライブ前にドリンクタイム・
      珈琲タイムをもうけています、ゆっくり飲んでください。
      赤ワインをお安く提供します。無料おつまみもあります。
      ご来店お待ちしております。
 
 
      
       日時  :11月12日
    場所  :DEAR LORD
    時間  :18:00開場19:00開演   (通常営業は16:00迄)
    料金  :¥2500(今回のみ、チケットを9月11日より店にて販売
    出演者 :今西セクステット :今西佑介(tb) 横尾昌二郎(tp) 當村邦明(ts)
                                         永田有吾(p)  光岡尚紀(b) 弦牧潔(ds) 
 
    
                           
                       満席となりました!