大阪市鶴見区 JR放出駅から徒歩1分の場所にあるジャズ喫茶
JAZZ喫茶 DEAR LORD <ディア・ロード>
~珈琲を飲みながら ゆったりとした時間を
         お過ごしください~


〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F
TEL:090-8141-7309 
 
 

 

11月のカレンダー

 定休日:月・水・第5土・第5日  営業時間:13時~19時 TEL:090-8141-7309

 
 日
 月
 火
 水
 木
 金
 土
 
 
 
 
 1
 2 
 3
47th記念ライブ今西セクステット
19時~¥2500(おつまみ付)
 今西佑介(tb)横尾昌二郎(tp)
 當村邦明(ts)永田有吾(p)
 光岡尚紀(b)弦牧潔(ds)
 5 休
 6
 7 休
 8 
 9
 10 
11
 12休 
 13 
 14休 
 15 
 16 
 17
18
 19休 
 20 
 21休 
 22 
 23
 24
25 
 26休
 27 
 28休 
 29 
 30 
 
 
 お知らせがあります!
  申し訳ありません、都合で営業時間を11/17(土)
~4月中旬迄、13:00~19:00とさせて頂きます。
私事で恐縮です!ご了承ください。4月中旬からは
また新たに営業時間をお知らせ致します。
曜日はこれまでと同様、定休日は月曜水曜第5土曜
第5日曜です!
   
   体調が悪いとかではないので、ご心配は無用です(笑)!         
   
 
11/5(月)
 昨日はディアロード7周年企画、今西セクステットのライブ
を開催しました。ディアロードにおける記念すべきライブの
ひとつとして掲げさせて頂きます。
前回の武藤ライブもしかり、このままライブが盛り上がり
たらどうなるのと、嬉しい気持ちを抑えて、一旦落ち
着きなと、自分に言い聞かせているのが、ライブ翌日の
感想です。

普段は椅子10脚の店に動員数32(プレイヤー6人、スタッフ2人
入れさせていただきます。←好きにしろ→はい。)寒さも増して
きたこの11月に冷房もブィーンといれました。
 
プレイヤーの熱気を帯びたソロ演奏。それに応えるお客さん
の拍手とオォー!という歓声。「かたじけない、楽しませて
もらいます!」(私)という感じでした。
 昨日はテーブルなしの詰め詰めお席で、しかも前列の
お客さんは今西さんのスライドが直撃しそうな距離にあり、
ご迷惑かけたことをお詫びします。
 
 
 1曲目は永田さんの作曲「SERENDIPITY(セレンディピティ)」。
この1曲目からの三管今西さん、横尾さん、當村さんソロ
から永田さんソロへ盛り上がり方が半端なかったです。
3曲目は今西さんが車の中で閃いたブルース(車の中で練習
しすぎて腱鞘炎になったという)「NIGHT SHED(ナイト シェド)」。
弦牧さんと横尾さんの掛け合いに聴衆がどよめきました。
4曲目は當村さんに向けて書かれた男から男へのバラード
「HERMIT(ハーミット)」。

 
2ndステージまでの休憩はCD販売のサイン会と化して
いたほどでした。そんな中、今西さんの提案でボーカリスト
谷山和恵さんがこのライブを聴きに来てくれていたので急遽
歌ってもらうことになったのですが、マイクの接続が上手く
来ず(申し訳ありません)谷山さんに生声で歌って頂くことに。
7周年を機にボーカルマイクのセッティングもササっと出来る
様なそんな店主に私はなりたいと、、。(今までどないやってん!
という事ですが)
 2
 
2nd1曲目「MUSICURIOSITY(ミュージッキュリオシティ)」横尾
さんに向けての曲!
2曲目は、お兄さんキャラの光岡さん~もう一人の兄貴
分弦牧さんと二人、ムードメーカー的な存在としても光っ
ている~その光岡さんに向けての曲「SMILE MAKER
(スマイルメーカー)」
 次の曲は谷山さんと共にきてくれた古山さん(横尾ビッグ
バンドにてテナーサックス)も参加して「ジャスト・イン・タイム」を谷山
さんが生声で。一気にボーカルの世界へと引き込まれま
した。
ラスト「FELLOWSHIP(フェローシップ)」の後は、アンコール曲。
突然の訃報~ロイ・ハーグローブに向けて~
今西さんの師匠であるスティーブ・デイビスが以前に作曲
した「GROVE'S GROOVE」!
 
 
曲、編曲が何よりも良かったし、この6人、柳原由佳さん
   入れて7人で作られている作品群が素晴らしい!と、今
   CDを聴きながら、あらためて感じています。
 
 日曜日のライブは最高でした!生身のフェロー達から
その時しか出ない音、その時の気分、表情をすべて頂き
ました。
 
 ディアロード7周年企画今西セクステットライブに来て頂
いたお客様のみならず、これまでのライブに足を運んでく
れた方々にお礼を申し上げます。
 そして何よりもライブはプレーヤー達がいなければ、始
まりません。これまでの出演者に心から感謝します! 
これからも、ディアロード・ライブを宜しくお願い致します!
 
※今回の今西セクステットNEW CDは、発売日11/14に
  全国発売となりますが、11/4時点で制作された枚数
  の半分以上がすでに売れてしまったという事態に。
   お早目にお買い上げを~!
                   
 
 ※今西佑介さんのブログに7人(もう一人のピアニスト
柳原由佳さんを加えて)のインタビューが掲載されてい
す。
インタビュアーはWAY OUT WESTライターしらきさん。
「すでにファンの方」が読んでもさらなる発見が。未体験
方にとっては、今西セクステットガイドとなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11/4(日)ディアロード7周年記念 今西セクステットLIVE!  

  19時~ ¥2500

 
 あれあれー!という間に7周年を迎える事になりました。
 取り敢えずライブのお知らせです。
 
 今西セクステットのCDが先日発売となりました。
 
 
  yusukeimanishi.net/『portrait』
 
 ↑ここにも書いてありますが、メンバー全員にWAY OUT
  WESTのライターのしらき氏によってインタビューされた
 記事が今西佑介WEBサイトにて連続公開されています。
 
 
 
 
今西佑介(tb)
1982年生まれ。神戸育ち。中学2年の時にブラスバンド
部に入り、トロンボーンを始める。中高生の間、宗清洋氏
に師事。甲南大学に進学後、独学でアドリブの勉強を始
め、友人とコンボでの活動を開始。大ファンだったSteve
Davisからジャズを学ぶ為、2004年に渡米。(耳に挟ん
だ話によると、渡米中カーティス・フラーに対面されたとか。)
2008年プロとして活動開始。2010年に今西セクステット
を立ち上げ、今回の「PORTRAIT」含めこれまでに5枚の
CDをリリース。又、2017年には新進気鋭の若手トロンボ
ニスト中山雄輝と
 
 
 
横尾昌二郎(tp)
1984年生まれ兵庫県西宮市出身。 中学1年生でトラン
ペットを始め、ブラスバンド部、私立北陽高等学校ジャズ
バンド部でビッグバンドジャズに傾倒、関西大学ジャズ研究会
コンボスタイルでの演奏を始める。 大学在学中より大阪・
谷町9丁目の老舗ジャズクラブSUBでベーシスト西山満氏
からジャズを学ぶとともに、ライブ活動を始める。
バンド活動は“ハード・バップ研究会”“今西佑介セクステット”
他多数。自己のバンド"Yokoo!BB"のほか"京都コンポーザ
ーズジャズオーケストラ”や"Westwinds Jazz Orchestra"
などに参加。ビッグバンドのアレンジも手がける。
 
あと2~3席空いてます
 
 
 
當村邦明(ts)
1986年生まれ、兵庫県出身。14歳で中学・高校のジャズ
バンドに参加。東京ユニオンリーダー、故・高橋達也氏
と出会い16歳でサックスを始める。「大阪大学ザ・ニューウェーブ
・ジャズ・オーケストラ」に参加しコンサートマスターを務め、山野
楽器ビッグバンドジャズコンテストにて3位入賞。又、個人
としても最優秀ソリスト賞を受賞。まもなく関西を拠点に活
動を開始し始める。D・エリントン、C・ベイシー、グレン・ミラ
ー等、伝統的なジャズのスタイルを得意としながら、ジャンル
の枠を取り払ったフリーインプロヴィゼーション(即興演奏)
を軸にしたライブを積極的に行い、音楽本来の魅力を伝え
るべく日々研究を重ねている。
 
 
永田有吾(p) 
 1989年(平成1年)兵庫県に生まれる。高校の先輩で
ある大友孝彰氏に影響され、ジャズに傾倒。生田幸子氏に
師事。関西学院大学法学部出身。18歳から音楽活動を始
める。19歳で初めて自身のリーダーライブを行って以来、
定期的に自己のバンド活動をする一方で、関西一円の様々
なアーティストとも共演を重ねる。
 現役大学生の注目のデビューCDは「Zenith And
Nadir(ゼニス・アンド・ネイダー)」2011年全国リリース。
 ‘今西セクステット’ ‘Muto Jazz Chember’のメンバー
でもある彼は、時にセッション・ホスト、時にカルテットの
リーダー他と忙しい。


  
 
光岡尚紀(b)
 14歳の時に兄の影響によりエレキベースを始める。その
後2003年より本格的に音楽の勉強を始め、2004年から
ウッドベースを始める。ベースを藤岡靖博氏、魚谷のぶまさ
氏に師事。関西を本拠地に国内外のミュージシャンと数々
のセッションを重ね、多数のライブやレコーディングに参加。
演奏活動はジャズだけではなく、J-POPやクラシック等幅
広いジャンルで展開。‘今西セクステット’ ‘ハードバップ研
究会’。‘Yokoo Big Band’等のメンバー。
参加アルバムは今西セクステット‘WAYFARER’‘Weather’
他、中山瞳トリオ生島、大輔バンドネオンユニット作品他。
 
  
 
 
「弦牧潔 ドラム ...」の画像検索結果
弦牧潔(ds)
1981年生まれ。大阪府出身。関西大学在学中にジャズと
出会う。ドラムの基礎を竹田達彦氏に師事。西山満氏の
バンドで、国内外の素晴らしいミュージシャンと共演を重ね
る。G.S.B.、モヒカントロプス、宮哲之トリオ、大塚善章 trio
le frais、須藤雅彦クインテッドなど、数々のバンドに参加
~‘今西セクステット’ ‘ハードバップ研究会’ ‘ねこトリオ’他
 関西を中心に精力的に活動中。